情報)4月6日~15日 春の全国交通安全運動

18701973_T4月6日~15日に春の全国交通安全運動が始まります。
~ やさしさが 走るこの街 この道路 ~

子どもと高齢者を交通事故から 守りましょう
・家庭、学校、地域などで協力して、子どもと高齢者を交通事故から守りましょう。
車に乗るときは、すべての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しましょう
自転車の危険走行は絶対にやめましょう  
・無灯火、二人乗り、携帯電話を使用しながらの走行、飲酒運転、並列走行など、危険・迷惑走行は禁止されています。
飲酒運転は絶対にやめましょう
・車を運転する方は、「飲んだら乗らない」、「乗るなら飲まない」を確実に実践しましょう。
二輪車の交通事故を防止しましょう
・必ずヘルメットをかぶりましょう。
自動車の運転中、携帯電話の使用は絶対にやめましょう  
・注意力が低下して重大事故につながるため、禁止されています。

—————————————————————–

1.運動の基本(子どもと高齢者の交通事故防止)に関する推進項目
子どもとその保護者及び高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに,子どもと高齢者などの交通弱者に対する保護意識の醸成を図るため,次の項目を推進する。

(1)日常生活において,安全に道路を通行するための幼児・児童とその保護者に対する入園・入学時期を捉えた交通安全教育・広報啓発の促進
(2)通学路等における幼児・児童の安全の確保
ア 安全に通学路等を通行するための幼児・児童とその保護者に対する交通安全教育・広報啓発の促進
イ 通園・通学時間帯における街頭での幼児・児童に対する交通安全指導,保護・誘導活動の徹底
ウ スクールゾーンや通学路等における幼児・児童の安全な通行を確保するための交通安全総点検の促進
(3)子どもと高齢者に対する思いやりのある運転の促進
(4)参加・体験・実践型の交通安全教育等の推進による交通ルール・交通マナーの理解向上と安全行動の促進
(5)夕暮れ時と夜間における歩行中・自転車乗用中の反射材用品等の着用の促進
(6)広報啓発活動等を通じた高齢者自身による身体機能の変化の的確な認識とこれに基づく安全行動の促進
(7)街頭での高齢の歩行者・電動車いす利用者・自転車利用者に対する交通安全指導,保護・誘導活動の促進
(8)70歳以上の運転者について高齢運転者標識(高齢者マーク)の使用促進と,高齢者マークを表示している自動車に対する保護義務の周知徹底
(9)シルバーゾーンや生活道路等における歩行者・自転車の安全な通行を確保するための交通安全総点検の促進

2.全国重点に関する推進項目
(1)自転車の安全利用の推進(特に,自転車安全利用五則の周知徹底)

自転車利用者の交通安全意識の高揚を図り,交通ルールの遵守と交通マナーの向上を促進することにより,自転車乗用中の交通事故防止と自転車利用者による危険・迷惑行為の防止を期するため,次の項目を推進する。

ア 「自転車安全利用五則」(平成19年7月10日交通対策本部決定)を活用した自転車利用者に対する交通ルール・交通マナーの周知と,街頭指導の強化等による自転車の交通ルールの遵守徹底
(ア) 車道の左側通行等自転車の通行方法の指導と歩道通行時における歩行者優先の徹底
(イ) 二人乗り,傘差し,携帯電話使用,ヘッドホン使用等の危険性の周知による安全通行の徹底
(ウ) 夜間における前照灯の点灯の徹底並びに夕暮れ時等の早めの点灯及び反射材用品等の積極的な活用の促進
(エ) 交差点等における信号遵守,一時停止,安全確認の徹底
(オ) 幼児・児童の乗車用ヘルメット着用と幼児二人同乗用自転車の安全利用の促進

イ 自転車の安全性能に関する情報提供及び自転車の点検整備の励行

ウ 自転車事故被害者の救済に資するための各種保険制度の普及啓発

(2)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
自動車乗車中における全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用を徹底し,交通事故発生時における被害の防止・軽減を図るため,次の項目を推進する。

ア 全ての座席においてシートベルト又はチャイルドシートを着用しなければならないことの周知徹底
イ シートベルトとチャイルドシートの着用の必要性・効果に関する理解の促進及び正しい使用方法等の周知徹底

(3)飲酒運転の根絶
運転者を始め広く国民に対し,飲酒運転の悪質性・危険性,交通事故の悲惨さを訴えて規範意識の確立を図るとともに,飲酒運転を根絶するため,次の項目を推進する。

ア 交通事故被害者等の声を反映した広報啓発活動等を通じ,飲酒運転の根絶に向けた地域,職場,家庭等における飲酒運転を絶対に許さない環境づくりの促進

イ 飲食店等における運転者への酒類提供禁止の徹底及びハンドルキーパー運動の促進

ウ 飲酒運転の悪質性・危険性の理解や飲酒運転行為を是正させるための運転者教育の推進

エ 自動車運送事業者による点呼時におけるアルコール検知器の使用等,飲酒運転の根絶に向けた取組の実施

コメントは停止中です。