昭島市社会福祉協議会の理事会, 評議会が開催

0-30 平成25年3月29日(金)昭島市保健福祉センター4階講話室にて、平成24年度 第3回社会福祉法人昭島市社会福祉協議会理事会が10時から、評議委員会が13時30分から開催され、自治会連合会から多くの常任委員が理事、評議委員として参加しました。

理事会は、開会に先立ち3名の理事の交代があり新理事に対して委嘱状が授与されました。 始に伊藤会長から『水族館でイワシが群れで移動しなくなったのでカツオを入れたらイワシがもとのように群れをなすようになった。また、都の防災関係の予算が組換えされていることも踏まえ、社会福祉協議会の活動内容や予算も同様、気を緩めずにやって行きたい』との挨拶があり、下記の議題の説明を日下事務局長からありました。

日程第1/平成25年度 事業計画
日程第2/平成25年度 一般会計 資金収支予算
日程第3/平成25年度 公益事業特別会計 資金収支予算
日程第4/平成25年度 収益事業特別会計 資金収支予算
日程第5/平成25年度 応急小口資金貸付事業特別会計 資金収支予算 
日程第6/平成25年度 歳末たすけあい運動事業特別会計 資金収支予算
日程第7/平成25年度 あきしま福祉作業所特別会計 資金収支予算

<質疑応答項目>
○地域活動(自治会長等)者への社協の活動の概要のまとめたものを作成し配布のお願い
○地域福祉活動計画の策定のスケジュールはどうなっているのか
○新会計が制度への移行への進め方について
○予算書の勘定科目の不要箇所の削除と科目名の変更について
○予算全体表の前期末支払資金、当期末支払資金の項目について
以上、全て承認され、11時に理事会は終了しました。
理事会に引き続き、表彰審査会が開催され、表彰等規程第3条2項に基づき、11の表彰対象者・団体の確認をし承認されました。

——= 事業計画の概要紹介 =———
平成25年度 昭島市社会福祉協議会基本方針と重点事業
~基本方針~
「だれもが住みなれた地域で、安心して暮らせるまちづくり」を実現するため、市民・行政・関係団体の協力を得ながら地域福祉を推進してまいります。また、引き続き地域のネットワークづくりを進めるとともに、財源の確保や効率的な事業運営にも努めます。
重点事業~
1,地域福祉活動計画の策定
2,新会計制度への移行
3,ボランティアセンターの運営
4,地域福祉,後見支援センターあきしまの運営
5,あきしま福祉作業所の管理・運営

コメントは停止中です。