4/17 「SPEED STARS2017」が昭島で開催されました

   4月17日(日)15時から、昭和の森の新設された会場で、<スポーツクライミング・スピード:SPEED STARS 2017>が開催されました。熱中症になるぐらいの好天に恵まれた中で、スピードの世界記録保持者ら海外トップ選手9人(男子4人、女子5人)によるものでした。
男子は、男子は日本のテレビCMにも出演し有名な世界記録保持者のダニル・ボードゥイレフ(ウクライナ)が決勝戦にでましたが、フライングを犯し優勝できず、レオナルド・ゴンテロ(イタリア・世界7位)が優勝しました。

女子は16年世界選手権覇者のアンナ・ツィガノヴァ(ロシア)が優勝した。決勝戦は世界ランク1位アノック・ジュベール(フランス)に、100分の2秒差で制しました。
初めての観戦でしたが、目では着順は分からないぐらい最後のタッチの差で決まる競技だな~と思いました。最後まで、スピード感のある見ていて大変興奮する競技でした。多くのマスコミも来ていました。

日本初の競技用のスピードウォールについて、問題なしの評価を話していました。
20年東京五輪で初採用されるこのスポーツクライミング競技は、スピードとボルダリングとリードの3種目の総合成績で順位が決まるようです。
会場には、自治会関係者も多く観戦していました。

コメントは停止中です。