11/11 東日本成人矯正医療センターの内覧会に参加

11月11日、12日と昭島市北東部のもくせいの杜、新設の法務省管轄の「東日本成人矯正医療センター」の内覧会に自治連の役員で参加してきました。隣接地に職員宿舎もあり、明年1月には180世帯の規模で入居されるとのこと、自治会も結成されるようです。
昭島市としては始めての国の施設となり敷地面積は約5.5万㎡です。

はじめに、センター長室でセンターの概要の説明を中田総務部長からセンターの果たす役割について説明が有り
①全国の刑務所等からの患者を収容して治療
・肝炎や結核等の感染症への適切な対応
・がん患者等への手術、術前・術後の管理
・精神疾患患者の専門的治療
・人工透析治療を全国最大規模で実施
②近隣の刑務所等から外来患者を受け入れ
・他の刑務所等への医療共助
・CTやMRIを活用した画像診断
・日帰り手術も可能

その後施設を見せていただきました。とにかく広くて現在の八王子の旧施設から比べると病床も323から435と大幅に増え、手術室も2から3、ICUも3から6、人工透析は機器が5から30台と改善されていました。

 

コメントは停止中です。