11/21 全国防災研修会でつつじが丘北自治会が活動発表

平成29年度第4回全国自主防災組織リーダー研修会が11月21、22日、千代田区のルポール麹町で、一般財団法人 日本防火・防災協会が主催で開催されました。つつじが丘北自治会は、昨年”第21回防災まちづくり大賞”を授賞し、今回の活動報告を依頼され発表しました。つつじが丘北自治会は管理組合とのつつじが丘北防災協議会として”災害時死者ゼロ”を目指して活動しています。全国の都道府県から2名ずつ参加しての研修会の日程は次の通りでした。
【1日目 11月21日(火)】
1、挨拶   一般財団法人 日本防火・防災協会 秋本敏文 会長
2、来賓挨拶 総務省 消防庁          稲山博司 長官
3、講演
『地域の防災力を高める お互い様を大切に』
東京大学公共政策大学院 脚韻教授
野村総合研究所 顧問   増田寛也 元総務大臣
地域創生➡今だけ!ここだけ!あなただけ!!

4、活動報告
➊『熊本地震における舞原自主防災クラブの活動について』         川本収三 防災委員
『災害時”死者ゼロ”を目指す!マンション管理組合と
               自治会との取組みについて』(活動報告PDF)
           つつじが丘北防災協議会  宮田次朗 事務局長


5、講演   『地域防災力の充実強化への取組み』
総務省 消防庁 地域防災室 天利和紀 室長
6、意見交換会

【2日目 11月22日(水)】
7、分科会  グループ討議
8、討議結果の発表
9、閉会挨拶・修了証の授与
一般財団 日本防火・防災協会  西藤公司 理事長
以上

 

コメントは停止中です。