11/25 国際ソロプチミスト昭島・認証30周年記念式典

11月25日(土)KOTORIホールで、国際ソロプチミスト昭島・認証30周年記念式典が開催され、昭島市自治会連合会からも会長が出席しました。
国際ソロプチミストは、4つの連盟(アメリカ連盟、ヨーロッパ連盟、グレートブリテン&アイルランド連盟、サウスウェストパシフィック連盟)で構成され、約130ヶ国に3,000のクラブ、80,000人の会員を有する、女性の世界的な奉仕団体です。
国際ソロプチミストは、国際親善と理解活動及び友情を通じて
・女性の地位向上/高い倫理基準/万人の人権/平等、開発、平和
を求めて努力することを目的としています。その目的の達成の為に、社会に向けて理解促進、提唱活動を行っている女性による奉仕団体です。

記念式典は、国際ソロプチミスト昭島の伊藤靖子会長の開会宣言に始まり、
国歌斉唱、ソロプチミストシンフォニー斉唱、物故会員に黙祷、来賓紹介、会長挨拶、事業報告、来賓祝辞、メッセージ紹介等あり、閉会となりました。

記念講演は、初めに清泉中学校吹奏楽部による見事な演奏がありました。
休憩後、吉田沙保里選手と栄和人監督の『夢を拓く・夢を育む・迷わない力』と題しての記念講演がありました。


コメントは停止中です。