Topics

2月期定例会にて「ごみ減量出前講座」を開催

2月16日(土)2月期定例会の開催を前に、昭島市ごみ対策課の石川課長および川鍋さんによる「ごみ減量出前講座」が行われました。                      昭島市のごみ処理の現状と課題や分別されたごみの行方、食品ロスについて、「昭島ルサイクル通信№25」および「3010(さんまるいちまる)運動」のパンフレットを使った説明で、ごみも上手にきちんと分別すれば有効な資源となり、節約ができることが良く判りました。おりしも、3月10日(日)には、第3回資源回収が予定されていた為、良いタイミングだったと思われます。「今後とも、より一層分別に努め、ごみの減量と資源の有効活用を図ろう」と、役員一同気持ちを新たにしました。

文化財防火デー防災訓練に参加(H31.1.21)

H31年1月21日(月)昭島消防署主催の、「文化財防火デー」に伴う防災訓練に参加しました。拝島町内には沢山の文化財が存在しますが、今回は上町自治会の区域内にあります啓明学園の「北泉寮」を対象にした訓練が実施されました。

文化財防火デー消防演習会場

当日は快晴、北寄りの風は少し冷たく感じましたが素晴らしい青空のもと、昭島消防署・昭島市消防第3分団・啓明学園職員・上町自治会役員等が参加、学園の生徒さんも見学されました。

「北泉寮」を背景に一斉放水を実施

訓練始めに発煙筒がたかれ、消火器による初期消火から、啓明学園自衛消防隊の放水、第3分団・昭島消防署との一斉放水は、「北泉寮」を背景に圧巻でした。

三井学園長さんの挨拶です

 

12月9日第2回「資源回収」実施

12月9日(日)朝9時から、平成30年度第2回目の「資源回収」が行われました。当日は、気温4℃と冬の寒さの中、班長さん皆様のご協力のもと、回収と分別作業にあたり、無事終了しました。

今回は、段ボールがやや少ないようでしたが、新聞・瓶類・牛乳パックの回収が前回より多めのようで、充分な成果が期待できます。

 左の写真2枚は、回収された資源物を段ボール・新聞・雑誌類・カン・瓶・牛乳パック等にそれぞれ分別し、各コンテナやパッカー車に運ぶ班長さん達の姿です。寒さにめげず皆さん頑張っていただきた。ありがとうございました。

また、当日は、今まで道行く人々の眼を楽しませてくれていた「桜の老木」が枯れてしまい危険なため、あわせて桜の伐採作業も行われました。誠に残念ですが仕方ありません。「長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。」

 

 

 

 

第10ブロック秋季ソフトボール大会に参加

 10月21日(日)先週のブロック運動会とは違い、雲一つない秋晴のもと、多摩辺中学校と拝島高校のグランドにて第10ブロック秋季ソフトボール大会が開催されAチームは第3位、Bチームは優勝と春季大会の雪辱を果たしました。

 右の写真は開会式の模様。上町「天神ソフトボール」のA・B両チームは、開会式後の第2試合からスタート。Aは初戦の「森ノ上」に勝利、続く「坂下」戦では惜しくも破れたもの、3位決定戦は、不戦勝となり、3位を獲得しました。またBチームは、「中宿」「森ノ上」両チームに勝利し、見事優勝を勝ち取りました。快晴の空のもと、白球を熱心に追いかける各チームの選手の姿がすがすがしく映り、印象に残る一日でした。

左上は、第2試合の初戦「森ノ上」チームとの試合。果敢に打って攻める「天神ソフトボール」チーム。(多摩辺中校庭にて)

左下は、第2試合の初戦「中宿」チームとの試合。Aチームに負けず、2試合とも2ケタ得点を重ねた打撃中の「天神ソフト」チーム。(拝島高校グランドにて)

 

 

 

 

10月14日(日)第52回・第10ブロック運動会にて3位を獲得。

 10月14日(日)第52回・第10ブロック運動会が、拝島第一小学校体育館にて開催されました。夜半からの雨が一時激しくなり、昨年に続き残念ながら体育館での開催となりましたが、2日間の事前練習も行い、上町自治会の選手は、やる気十分で各種目に挑戦しました。参加自治会は、中町・中宿・坂上・坂下・東・森の上・栗の沢の7自治会です。結果は、1位中宿・2位栗の沢・3位上町。昨年の2位キープはならず、1点差で惜しくも3位で終わりました。

まず、「紅白玉入れ」は、上町は139個で、森の上に続き第2位となり、幸先の良いスタート、 続く大縄跳びは、20回・第6位と予期せぬ結果でしたが、「輪投げ」は、「亀の子会」の方々の活躍で、193点・第2位を獲得し、中盤までは、合計獲得点数18点、一位の中宿とは2点差、栗の沢とは同点の2位と、好位置で終盤を迎え、残り2種目に期待がかかりました。

その後、「綱引き」では、惨敗を喫するものの、 最後の「ボール送り」では、選手一同残る力を絞りだし、第2位となり、総合得点で、トータル第3位を獲得することが出来ました。

常勝の中宿自治会にはかないませんが、上町自治会内の各団体の協力のもと、力をあわせ、和気あいあい、楽しいひと時となり、参加者全員爽快な気分で3位獲得を祝いました。

 

平成30年度第1回資源回収と消防訓練(スタンドパイプ)を実施

8月19日(日)平成30年度第1回資源回収が行われました。炎暑も一息ついた好天の中、班長さんはじめ地元の関係者の皆様のご協力のもと、5台の軽トラックを使用して6つのコースにわかれて分担して回収を行い、無事予定時間内に終了いたしました。

 

最近は、新聞雑誌類やビン類の回収量が減少傾向にありますが、かわりにアルミ缶や段 ボールが検討し、今年の成果も充分期待でるものとなりました。

写真、上の2枚は軽トラックから回収した資源をおろす班長さん達。また下の2枚は、回収したアルミ缶を業者の持参した袋の中に詰めているところや、パッカー車に詰め込んでいるところです。

資源回収が終了した後、昭島消防署・水道局・昭島警察署の協力のもと、地元消防団第3分団の5名の方々の指導のもと、消防訓練(スタンドパイプの操作)も併せて行いました。有事の際、消防隊が駆けつけてくるまでの間、私達の力で少しでも消火作業に当たれるよう各自治会に貸与されている簡易消火用設備です。

6月の第10ブロック合同防災訓練でも、操作訓練を行いましたが、限られた時間の中でしたが、今回は2回目で充分な時間もあり、消防用水の蓋の開け方からはじまりホースのつなぎ方や水の出し方など、放水開始までの流れと、放水時の注意事項まで、実際水を放水しての訓練を細かく教えていただきました。

写真は、まず、スタンドパイプについての説明をうける班長さん達、その後、消火栓を開けスタンドパイプを送水口に差し込み、その後パイプにホースを接続、火元(仮想)に向かいホースをのばしたところです。その後放水訓練も数名が交代で実施(写真参照)し、放水時の水圧を肌で感じることが出来ました。この訓練が生かされる機会がないことを祈りつつ、いざと言う時の為の中身の濃い貴重な訓練でした。第3分団員の方々はじめ、各関連担当者の皆様、ありがとうございました。

資源回収と防災訓練、その後に続いたスタンドでの定例会もあり、暑い中での作業、班長さんはじめ皆様お疲れ様でした。好天に恵まれ充実した時間となりました。

 

 

 

公会堂の畳表替えを行いました。[H30.8.8]

既に会員の皆様にはお知らせしておりました、公会堂の畳表替え工事につきまして、平成30年8月1日~8月10日の工期で着工しておりましたが、工事が完了しましたのでお知らせ致します。

新しくなった大広間の畳です。

前回の畳表替え以来10数年経過し、畳の傷みが目立つ大広間でしたが、新年度の役員会で表替えを確認し、拝島町地元の「関谷畳店」様に工事を依頼しました。大広間45畳・八畳間8畳の合計53畳を、猛暑又台風13号が接近する悪条件の中、関谷さんに努力して頂き8月8日工事完了し、確認検査を行い引き渡しを受けました。

新しくなった八畳間です。既に若連さん使用中

会員の皆様・各自治会団体の皆様、綺麗のなりました大広間八畳間です。ぜひ大切に使って下さい。

6月17日(日)第10ブロック合同防災訓練に参加

6月17日(日)第10ブロック合同防災訓練が開催され、上町自治会も40名の方々が参加しました。午前8時00分に、立川断層を震源とする震度7の地震が発生し、家屋倒壊及び火災発生延焼の恐れがあることを想定して、⑴避難訓練⑵会場訓練⑶炊き出し訓練が行われました。上町自治会は、午前8時の地震発生後、自宅や近隣での発生後の模擬行動実施の後、8時40分までに一時集合場所の上町公会堂・天神社児童公園に集合し、初動行動(まず各自の身を守る、火の元を確認する、ブレーカーを落とす、非常持ち出し品を持ち屋外に出る)を復習、人員の確認、避難場所(第一小校庭)までの避難時の注意点等確認後、上町自治会の旗を先頭にリヤカーを後尾にして、2列縦隊で避難訓練を行いました。

会場(第一小校庭)では、避難状況確認後、各自治会ごとに順番に、6種類の訓練(①心肺蘇生AED訓練②消火器・通報訓練③スタンドパイプ訓練④煙体験・防災備品展示⑤応急手当(三角巾)訓練⑥倒壊救出訓練)が行われ、各自治会の参加者の方々全員が、熱心に体験や訓練に取り組みました。(写真は、訓練中の上町自治会の方々です。)

       

昨今、毎日のように地震の速報がニュースで流れている中での訓練、上町自治会参加者の方々も全員が充実した訓練を行うことが出来ました。

今回の訓練にご協力いただきました。昭島消防署及び地元の第3分団消防団の皆様、昭島警察署・昭島市役所及び関連団体の皆様、大変ありがとうございました。

参加できなかった会員の皆様には改めて紙上訓練の形で再度お知らせする予定です。

 

 

 

6月3日、第10ブロック対抗春季ソフトボール大会が開催されました

 6月3日(日)、快晴の青空のもと、多摩辺中学校と拝島高校グランドを使い、第10ブロック対抗春季ソフトボール大会が開催されました。午前中はBチームの試合が行われ、初戦は森の上自治会と対戦しましたが、残念ながら、上町自治会は、11対18の大差で敗退となってしまいました。 午後は、Aチームが、坂下自治会との初戦に、8対9の1点差で敗れ、続く3位決定戦にも中宿自治会に7対14で敗れ、初めて 無冠と言う結果に終わりました。

結果はともかく、炎天下のもと一所懸命に汗かき戦った選手の皆様にエールを送りたいと思います。選手の皆様お疲れ様でした。次回の雪辱に期待しています。

 

①左上:開会式の様子、白地にエンジのユニフォームが上町自治会チーム     ②中央左:試合前の上町Bチーム(右)     ③中央右:試合中の上町Aチーム    ④左下:大会の組合せ表     です。

 

 

 

5月30日(水)町内公道のクリーン運動を実施しました

5月26日(土)~6月3日(日)昭島市では「清潔で快適な地域環境を作りましょう」をテーマに、「市内クリーン運動」が実施されています。そこで、上町自治会は、5月30日(水)役員・班長はじめ会員有志の方々で、町内の主な公道の清掃を実施しました。

3班に分かれ、国道16号線沿いと奥多摩街道沿い及び学童の通学路を中心に行いました。どの道路脇も年々缶やペットボトル等の放置は少なくなった気がしますが、残念ながら以前として減らないのは、ポイ捨てされた「タバコの吸殻」です。禁煙場所の増加で、歩きタバコや車からの投げ捨てが増えているようです。ほぼ9割がポイ捨てされたタバコの吸殻でした。

※喫煙される方々にお願いです。                                         ①マイ灰皿を常に持参、吸殻はポイ捨てしない。                   ②車内で喫煙の際は、車内の灰皿に捨てる。                     この2点を心掛けクリーンな街の維持にご協力ください。