Topics

ピーポ君の家の現状確認作業

ピーポ君の家は、発足以来約10年を経過し見直しが必要とされていましたが、11月29日(日)、武蔵野会館運営協議会、武蔵野小PTA、ウイズ(武蔵野小地区委員会)が集まり、現状確認作業について第一回目の検討を行いました。
中神工業団地協力会の会員事業所については、平成26年度に調査確認が行われましたが、一般住宅について見直しを行い、地域的なばらつきを解消することが課題です。

コメントは受け付けていません。