Topics

武蔵野通りに花を植えました

武蔵野会館運営協議会(日の出自治会有志ほか)は年に2回、武蔵野小学校前の歩道橋から三多摩市場前まで約150メートルの歩道に季節の花を植える活動を行っています。
今回は、10月26日に古い花の引抜き、11月5日に掘起こし、11月7日に冬の花(パンジー、アリッサム、ノースポールなど)約700株を植えました。
引抜きと植え込みには、武蔵野小学校3年生が協力してくれました。

この活動は、昭島市のアダプト制度を利用した美化・清掃活動ですが、現在昭島市では、45の団体(660人以上)が市内各所で活動しています。

引抜き作業

引き抜いた古い花

アダプト団体の皆さん

植付け作業中の小学生

植付け作業中の小学生

作業が終わって、役員と先生の話を聞く小学生

コメントは受け付けていません。