Topics

認知症サポーター養成講座を開催しました

心と身体の健康づくり委員会は、令和2年2月8日、中部地域包括支援センターから講師をお招きし、認知症の基礎的な知識や、認知症サポーターが地域で何ができるかなどのお話を伺いました。

認知症は、早く気がついて、手当をすると、進行を抑えることができます。次のような障害が現れます。

◎時間や季節の感覚が薄れる

◎道に迷ったり、遠くに行ったりする

◎考える速度が遅くなる

◎二つ以上の事がうまく処理できない

◎いつもと違うことで混乱する

◎目に見えない仕組みが理解できない

◎人間関係がわからない

◎計画を立てて、段取りできない

早めに、次の所に気軽に相談ください。

北部地域包括支援センター TEL 519-6967

中部地域包括支援センター TEL 505-7681

昭島市役所 介護福祉課  TEL 544-4148

「昭島市認知症ガイドブック」という冊子に、詳しい説明があります。上記に問合せください。

コメントは受け付けていません。