昭島市の水道水は極めて安全な水だといえます!

3月23日昭島市公式ホームページに、下記の内容が掲載されていましたので、転記いたします。
※本ホームページの『水と緑の昭島』の”5 昭島の水道水”も参考にご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【重要】
昭島市の水道水における放射能について

今回の原子力発電所の放射能もれ事故以降、東日本各地の水道水から放射性物質が検出されているとの報道がされております。

昭島市の水道水についても、市民の皆さんから問い合わせが寄せられていますのでご説明します。

昭島市の水道水は地下70m以上の深層地下水を水源にしており、地表の影響をほとんど受けない極めて安全な水だといえます。

地下水は雨が地表に浸み込んで形成される水ですが、地下に浸み込んでから30年以上を経たものが水源となっており、現在の降雨の影響を直接受けることはありません。また、微細な放射性物質も地層によりろ過されるため、本市の水道水は放射能の影響を極めて受けにくい水であるということがいえます。

なお、水道水中の放射性物質の検査結果につきましては、次のとおりです。

【速報値】 検査日:平成23年3月23日         単位:(Bq/kg)

採水場所 放射性ヨウ素 放射性セシウム 備  考
東部配水場(浄水) 不検出 不検出  
西部配水場(浄水) 不検出 不検出  

※不検出<50Bq/kg

お問合せ 昭島市水道部工務課 TEL:042-543-6114

コメントは受け付けていません。