つつじが丘シニアクラブが全国老人クラブ会長賞受賞

  つつじ丘北シニアクラブが10月25日、全国老人クラブ会長賞を受賞しました。自治会エリアとしては、自治会連合会の第19ブロックのつつじが丘北自治会のシニアクラブです。
  つつじが丘北シニアクラブ「つつじ会」(12~19号棟)、「アゼリア会」(20~25号棟)は、予てより「優良老人クラブ(仲間づくり活動賞部門)」として東老連を通じて全国老人クラブ連合会あてに推薦されていましたが、此の度杉並区普門館における「東京都老人クラブ大会」において、全老連の松寿庶副会長より「全国老人クラブ会長賞」を受賞しました。
 昭島市では初受賞で、平成20年の「東京都老人クラブ連合会長賞」、昨年の「東京都知事賞」に続く3冠受賞の快挙となりました。
 平成12年の創立以来、充実した団地生活を支援する団体として、地元のつつじが丘北自治会とも連携を取り、活動の中心に「遠くの親戚より近くの仲間」を置き、心とからだの健康づくり、生き甲斐を高める活動を推進し、軽スポーツや趣味の会など多くのサークル活動を通じて「支えあえる仲間づくり」に取り組んだ活動が評価されたものと思います。
 受賞本当におめでとうございます。

コメントは受け付けていません。