10月6日・防災研修会を開催します!

~・~・~・~ 昭島市自治会連合会・主催『防災研修会』 ~・~・~・~

防災まちづくりに取り組もう!
【研修テーマ】
自主防災組織(防災隣組)における防災対策の方法と進め方

東京都では東日本大震災の教訓等を踏まえ、今後の地域防災対策の取り組みとして、「地域の連帯の再生による防災隣組の構築」としました。自治連としても本年2月に、防災隣組の提唱者の山村武彦氏の講演会を実施し『防災隣組の重要性』を学びました。向こう三軒両隣の顔の見える活動で、災害に強い地域づくりに取り組んで防災力へつなげていきたいと思います。これから各地域の「防災まちづくりへの取り組み」に対して、具体的なヒントとなる研修会となると思います。多くの役員の皆様と一緒にご参加ください。
自治会員の皆様で参加希望の方もどうぞお越しください。入場の際、入場券をお渡しいたしますので記入の上ご参加ください。

●日時:平成24年10月6日(土)      ●入場開始:9時15分

●開始:9時30分(終了:11時40分予定) ※質疑応答の時間を予定しています

●会場:昭島市市民会館・大ホール

●講師:吉川忠寛防災都市計画研究所・代表取締役所長)

●参加対象:自治会(自主防災)の役員、市内のマンション管理組合の役員
昭島市内の各種地域団体の役員の皆様

~~~~講師:吉川忠寛氏の主なプロフィール~~~~
■防災都市計画研究所・代表取締役所長。和歌山市生まれ。立命館大学大学院社会学研究科応用社会学専攻博士後期課程修了。博士(社会学)。災害社会学・都市防災論専攻。■武蔵大学・東洋大学・東京国際大学・消防大学校等の兼任講師、早稲田大学地域社会と危機管理研究所客員研究員。

■著書に、『新防災都市と環境創造』(1996年・法律文化社)、『震災復興の政策科学』(1999年・有斐閣)、『阪神大震災の社会学』(1999年・昭和堂)、『災害社会学入門』(2007年・弘文堂)、『復興コミュニティ論入門』(2007年・弘文堂)など(共編・共著含む)。■2000年「都市住宅学会学会賞(論文賞)」受賞。

~・~・……… 「平成24年度東京都地域の底力再生事業助成」対象事業 ………・~・~

コメントは受け付けていません。