12/1~31 平成24年 年末地域安全活動

安全で安心して暮らせる街、東京平成24年 年末地域安全運動
平成24年12月1日(土)~31日(月)

 

なにかと忙しい年末。気を引き締めて防犯につとめましょう。
だまされないで!振り込め詐欺
振り込むな 確かめましたか その電話
ポスター(振り込め詐欺 だまされないで!) こんな電話はウソです。不審な電話は110番。

● 息子や孫を装い・・・「風邪を引いた。」
「電話番号がかわったので、登録しておいて」
「今日中にお金が必要」「すぐに振り込んで」
「知人が取りに行くから渡して」
 必ず「変更前の電話番号」かけ直す。すぐに110番
● 役所や税務署を名乗り・・・
「医療費や払い過ぎた税金を還付します。
ATMで受け取ることができます。」
 嘘。すぐに110番

振り込め詐欺から
家族を守る
留守番電話
 振り込め詐欺の犯人は、電話の相手方が留守番電話に設定されていると、その電話を打ち切る傾向があります。
 在宅中も常に留守番電話に設定し、着信時の電話番号に心当たりがない場合には、電話に出ないようにしましょう。
 
万引き防止
万引きをしない させない 見逃さない
ポスター(万引きは必ず見られています)

万引き根絶のために!
大切なのは、規範意識と地域の絆(きずな)
万引きを根絶させるために「規範意識の向上」と「地域社会の絆(きずな)の再生」に向けた対策を推進しています。
あいさつや声掛けに始まる社会環境づくりとともに、私たち自身が万引きに対して、万引きは犯罪であるという確固とした規範意識を保持し続けることが大切です。

 
空き巣
普段の注意やご近所どうしの声掛けが
被害を防ぎます。
イラスト

● ちょっとした外出でも、戸締りを確実にし、窓には補助錠を取り付けましょう。
● お出かけ前には、ご近所にひと声かけましょう。
また、合鍵を植え込みなどに隠して出かけるのはやめましょう。
防犯性能の高い建物部品(※CP部品)の錠に交換し、ドアには2つ以上の鍵を取り付けましょう。
CPマーク※ CP部品とは、官民合同会議の試験に合格した「防犯性能の高い建物部品」です。
 ひったくり防止対策強化中!
ひったくり防止のための「3つの用心」
1 バイクの音がしたら、振り向いて確認しましょう。
2 バッグは建物側に持ちましょう。
3 自転車のカゴには、ひったくり防止カバー・ネットを装着しましょう。

警視庁で考案した自転車かご用ひったくり防止カバー
かごごと すっぽり くるみちゃん写真(かごごと すっぽり くるみちゃん)● かごごとすっぽりくるむので、かごの中のバッグが外から全く見えません!● ファスナー式だから、開閉も簡単!荷物の出し入れもスムーズです!
● 防水加工済みで、雨・風からもバッグを守ります!
● ピーポくんのワンポイントは、かわいいだけでなく防犯効果も期待できます!
● シルバー色は夜間でも目立つので、交通事故防止にも有効です!

子どもの安全
親子の対話、地域のきずなが子どもを守ります。
イラスト

● 子どもの登下校時間、子どもが利用する施設周辺でのパトロールや見守り活動を地域で協力して行いましょう。
● 地域の子どもたちとはあいさつを交わして、コミュニケーションをとりましょう。
● 普段から、子どもとよく話し合い、行動を把握しておきましょう。
● 子どもをひとりで遊ばせないようにしましょう。

日ごろから、子どもに「いかのおすし」を、覚えさせましょう
■ 知らない人についていかない
■ 知らない人の車にのらない
■ 「助けて!」とおおごえをだす
■ 連れていかれそうになったら、すぐ逃げる
■ まわりの人にしらせる

 
すり/置引き/強盗
ちょっとしたスキが狙われます。
イラスト

● 財布の出し入れや、しまう場所には気をつけましょう。
● 混雑する場所や電車内等では、バッグ等の口をきちんと締め、周りに注意を払いましょう。
● 貴重品の入ったバッグなどは、胸にかかえるなど、目を離さないようにしましょう。
● 夜間は明るく人通りの多い道を歩きましょう。


警視庁総合相談センター 生活安全相談センター
(身近な困りごと相談受付) 
03-3501-0110
(#9110 プッシュ音階船・携帯電話・PHS)

 

ヤング・テレホン・コーナー
(非行やいじめなど、お子さんに関するあらゆるご相談は)
03-3580-4970

 

犯罪被害者ホットライン
(犯罪によって心に深い傷を負った方をサポート)
03-3597-7830

 

コメントは受け付けていません。