11/10 自治連・まちづくりミーティングを開催 

DSC_7380ss 平成26年11月10日(月)午後6時30分から市役所1階の市民ホールにて平成26年度自治連・まちづくりミーティングを実施しました。
 参加者は昭島市から、北川穰一市長、佐藤 清副市長、新藤克明副市長、木戸義夫教育長、早川 修企画部長、小林一己総務部長、水野宏一市民部長、佐藤一夫保健福祉部長、村野正幸環境部長、花松昭典都市整備部長、山下秀男都市計画部長、福島邦次都市計画部参事、佐々木啓雄  会計管理者、山﨑清市水道部長、丹羽 孝学校教育部長、伊東一彦生涯学習部長、竹内光洋  議会事務局長、小松 慎  総務部防災課長(子ども家庭部長は公務のため欠席)に出席いただきました。
自治会側は、自治連の役員、ブロック長と、副ブロック長と自治会長は希望の方に出席していただきました。kaijouhuukei2

    今回は会合の目的を明確に表現するために“自治会地域懇談会”から“まちづくりミーティング”と変更しました。
討議内容は、自治連の各委員会から次の4項目です。
①つつじが丘南小学校跡地への教育福祉総合センターの構想をはじめ、今後の昭島市全域の開発についての確認
②災害に強い昭島を目指し、自治会の役割の確認
③自治会加入率向上を目指した昭島市との協働作業の中間報告
DSC_7392as④自治会員特典制度の取り組みについて

まちづくりミーティングの式次と主な内容を紹介いたします。

  1. 開 会 の 辞  中島 岩雄 自治連副会長
  2. 会 長 挨 拶  宮田 次朗 自治連会長
     DSC_7345ss先週までの中学校校区別の6つのエリアミーティングも終え、本日は自治連としての「まちづくりミーティング」の開催となりました。この単位での開催も4年目となりました。今年は、地域密着の多くの課題は6つの中学校区のエリアで話合いをさせていただきましたので、今日はそれらを踏まえ、自治連として4つの課題を提案させていただきましたので宜しくお願いいたします。
  3. 市 長 挨 拶  北川 穰一 市長
     10月はブロック別運動会が盛大に開催され”多くの笑顔と元気”を拝見できうれしく思っています。また、市制60周年記念の式典も終え、自治会連合会に対しても感謝状を贈らせていただきました。中学校エリア別で6か所のミーティングも参加させていただき、身近な課題も多く出していただきました。今後とも情報の共有と市民中心のまちづくりをしていきたい。本日は忌憚のない意見交換をしたいと思います。(要旨)


  4. 議   題               〔   〕は回答担当部
    DSC_4459a(1)昭島市全域の開発の現状と構想
    (進捗状況や開発状況の説明)

       【質問者:総務委員会・立野 利次 委員長】
    1、
    教育福祉総合センター(仮称)〔生涯学習部〕
    2、
    昭和町一丁目庁舎跡地〔子ども家庭部〕
    3、
    JR東中神駅東側〔都市計画部〕
    4、
    JR拝島駅南側〔都市整備部〕
    5、
    横田基地直下の昭島市としてのメリットとデメリット〔企画部〕(2)災害に強い昭島を目指し、自治会の役割を確認したい
     DSC_4486as   
    【質問者:防災委員会・野口 馨 委員長】
    1、災害時要援護者の登録方法の改善と自治会の対応について〔保健福祉部〕
    2、
    災害時の避難所運営のガイドラインとマニュアル作成について〔総務部〕(3)会員加入率向上を目指し、行政との協働作業の中間報告
    DSC_4522as   【質問者:事業委員会・指田 凖 委員長】

    地域力向上委員会での検討状況
    行政として自治会として取り組むこと等の報告と確認 〔市民部・自治連〕

     

    (4)「自治会員特典制度の取り組み」の紹介と協力のお願い
       【報告・質問者:会員特典専門委員会・小野 正敏 委員長】
     DSC_4545as1、
    来年4月から、昭島市内の店舗で自治会員が利用した際、何らかのメリットが出る制度を準備していることの紹介
    2、
    地域力向上委員会の活動と、自治会員特典制度の紹介を315日号の「広報あきしま」で紹介して欲しい〔市民部〕

     

    6、会 長 総 括  宮田 次朗 自治連会長
     本日は、詳細な資料の準備と4つの課題に対して、説明ありがとうございます。
     今後とも加入率と地域力の向上を、昭島市との連携で進めていきたいと思います。
    地域力とは、地域の課題の発見力であり、地域の課題解決の為の総合力と認識しています。自治会は少子高齢化や住民のニーズの多様化で悪戦苦闘しています。
    自治連として昭島市と協働の中で、加盟自治会に対して追い風を送る仕組みづくりを、構築してまいります。今日をまた一つの出発点として、昭島市と連携をとり、更なる地域力アップに取り組みたいと思います。

    7、市 長 総 括  北川 穰一 市長
     matome  本日のミーティングご苦労様でした。数多くの課題について話し合いましたが、昭島市として当面する課題を流動的な経済状況の中で、元気都市あきしまのまちづくりの構想を皆様と連携する中で基礎、基本を大事にしながら実現していきたい。自分でできることは自分でやっていく!との”自助・共助・公助”のバランスを取りながら、顔の見える関係を作っていただきたい。今後とも自治会連合会、そして自治会の皆様と連携を取りながら、地域の元気が出る取組み!支えあうまちづくりを共々にやっていきたい。(要旨)

    8、閉 会 の 辞

    以上、予定の20時30分前に終了しました。
    kaijouhuukei3
     

コメントは受け付けていません。