10/24 スタンドパイプ操作講習会に参加

FullSizeRender (1)3平成27年度のスタンドパイプの操作講習会が10月24日(土)、昭島市環境コミュニケーションセンターにて、9時30分からと、13時30分の2回実施されました。
スタンドパイプは、昭島市から自主防災組織(自治会)に対して3年前から貸与が始まりました。今回は、既に貸与されていFullSizeRender (1)4る自治会への訓練と、27年度初めて貸与した自治会への説明会と9時過ぎから、会場の環境コミュニケーションセンターに自治会の役員が集まってきました。既に前年度までに貸与を受けた自治会は9時30分から説明を受けた後、実機で訓練を実施しました。実際にスタンドパイプを使っての訓練でした。実施に当たっては、昭島市総務部防災課、昭島消防署、昭島市消防団の皆様の協力で開催されました。
今回貸与された自治会は、環境コミュニケーションセンターの2階の会議室で説明を下記の概要で受講しました。
2つのグループに分けての開催となりました。

1、挨拶    昭島市総務部防災課  永井課長
2、講義
❶スタンドパイプ貸与の目的、貸与に係る事務手続・注意点について
防災課  大家 主事
❷スタンドパイプの操作方法について
昭島消防署 警防課地域防災担当 豊田総括
FullSizeRender (2)

3、放水訓練  昭島消防署・昭島市消防団
FullSizeRender (1)IMG_54851IMG_5512

4、講評
 昭島消防署
 斎藤警防課長

午前、午後の部が実施されました。
スタンドパイプは、イザの時は、地域住民同士で初期消火活動として大切なもとです。今後とも訓練を実施し、自分たちの町は自分たちで守る!との防災の備えをしていきましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。