11/14 府中市自治会連合会との交流会を実施

府中市_フーちゃん2スーパームーンデーの11月14日(月)15時から、府中市の自治会連合会に昭島市自治連の総務委員会(加藤久之総務委員長)の6名で訪問し、交流会を開催しました。
あいにくの小雨でしたのでスーパームーンは見れませんでした。

府中市側からは、志村清隆会長、大木榮詮副会長、藤原源郎事務局長、谷本三郎市民協働対策部長、五井照幸生活安全対策部長、横山総務部長の7名で対応いただきました。
とても有意義な、意見交換会となりました。
課題テーマは、昭島市からお願いした11項目について、府中市から説明していただきました。あまりにも内容のある話し合いでしたので、会議中の写真を撮るのを忘れていました。課題テーマ内容は、以下の通りです。
 ・自治会連合会の組織と運営について
・事務局の位置づけと体制について
・月例の「役員会」と隔月の「常任委員会」について
・「市長との懇談会」について
・「地域市民の集い」(文化センター圏域)の開催について
・自治会活動賠償保険の取りまとめ受付制度について
・26年10月開始の「市民協働都市宣言」について
・27年開始の「市民協働推進員」と自治会の関係
・自治会員加入促進活動について
・マンション管理組合と自治会設立の工夫等について
・地域防災力アップについての取組み
以上
府中市自治会連合会の皆様、貴重な時間に感謝します!今後とも、お世話になります。

コメントは受け付けていません。