6/15 平成29年度東京都町会連合会・定期総会に出席

平成29年6月15日(木)10時半から新宿の京王プラザホテルにて、平成29年度東京都町会連合会「定期総会」開催され、昭島からも2名代表が参加してきました。
来賓として、小池百合子都知事、川井しげお都議会議長、鈴木光二全国自治会連合会会長、青木特別区副会長、長友貴樹東京都市長会会長、坂本 健板橋区長、中嶋正宏生活文化局長、和田慎一防災対策担当部長、山本 明都民生活部長、猪俣聖人地域活動推進課長、有馬 潤板橋区区民文化部長が参加いただき、八王子の秋間利久都町連副会長の司会で始まりました。

定期総会は、鈴木孝雄都町連会長(左写真)の挨拶から始まり、4つの議案の説明と質疑応答が有り、議案通り承認されました。
来賓挨拶で小池百合子都知事からプロジェクターを使ってのあいさつと今後の自治会への支援活動の説明がありました。
【支援事業】「地域の課題解決プロボノプロジェクトの紹介
※募集締め切りが7/11です
・自治会の抱えているお困りごとを解決するための支援
・専門性のあるボランティアが直接支援する事業を新たに実施する
・”プロボノ”とは「専門性を活かした社会貢献」と言う意味で、語源は、ラテン語の「Pro  Bono  PuBlico」
【オリンピック関連】オリンピック・パラリンピックのメダルを不要の携帯で作る事業に協力ください→「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト
昭島市としても、自治会に”プロボノ”の紹介と、オリンピック開催への高揚のため、使用済み携帯の回収に協力したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。