8/9 加入促進月間の説明会実施

8月から10月は夏祭り、祭礼、運動会など地域の行事が多いことから、自治連ではこの期間を加入促進推進月間としています。
この活動のスタートに当たり、8月9日市民会館小ホールにおいて、自治会長対象の加入促進月間説明会を開催しました。
主な内容
①促進月間の活動依頼と配布物渡し
・地域の行事などを利用して、積極的な加入促進活動をお願いしたい。
・その際に活用できる加入促進パンフレット、会員特典制度関連資料、自治会旗を配布。
・「協力店一覧第5版」と「自治連だより14号」は各戸に配布してください。
・またパンフレット類が必要な自治会は事務局に連絡してください。

②会員加入促進の好事例紹介
・宮﨑加入促進委員長が好事例を紹介。
・詳しくは平成30年8月発行「自治連だより14号」2~3頁をご覧ください。
・第3ブロック八清親和会と第6ブロック中神駅前親交自治会の事例が紹介

その他意見交換
・お年寄りに記念品を贈ることで高齢理由の退会防止に効果があった。
・自治会に加入しないことで生じるデメリットは何か?・・・
地域の繋がりがなくなったり、万一災害が発生した時に救助が後回しになったりするこ とが考えられる。しかし最近は価値観が多様化し、特に若年層を中心に地域の繋がりなど不要と考える人もいる。この年齢層を取り込まなければ、現在のような任意加入の自治会は早晩行き詰まることが予想される。
これからの自治会のあり方を研究する必要があるのではないか。
等の、意見交換ができました。

コメントは受け付けていません。