10/11 昭島防火防災協会・防災指導部会 開催

10月11日に昭島防火防災協会防災指導部会が、昭島防火防災協会浅見会長、昭島消防署宝木署長、昭島市防災課永井課長を来賓に迎え、自治連役員出席の防災指導部会が、昭島消防署で開催されました。
始に、10月から着任された昭島消防署宝木署長から、市内の火災状況の報告があり、平成30年9月30日現在 件数34件(前年比-1件)、焼損面積301㎡(同+291㎡)で焼損面積が急増しているので地域の皆様と減らしていきたいとの挨拶がありました。
主な内容は、
1.平成30年度下半期の事業計画
10/13(土) スタンドパイプ講習会
11/9(金)~15(木) 秋の火災予防運動関連事業
(詳しくは回覧チラシをご覧ください)
11/17(土) 上級救命講習
12/下旬 年末特別警戒
3/1(金)~3/7(木) 春の火災予防運動関連事業

2. 平成30年秋の火災予防運動 防火防災診断実施予定自治会
11/9 拝島町東、上町、福島第三、昭和伸栄、むさしの 5自治会
11/11 新栄会、上川原、グリーンタウン昭島、郷地第一、昭文 5自治会
11/12 築地地区、西武拝島ハイツ、中神親和 3自治会
計13自治会 2,612世帯

3.昭島消防署感謝状自治会関係受賞者、受賞団体
個人 昭島防火防災協会防災指導部会 野口馨さん
団体 富士美自治会ほか8団体

4.防災訓練実施状況と今後の推進方策
平成30年4~9月の防災訓練実施自治会は52自治会、参加者数は4,255人となっています。
今後、災害発生時をイメージしてその時の取るべき行動を繰り返し訓練することで、実際に地震が発生した時に的確な行動がとれるようにしていく訓練の実施をしていきましょう。

コメントは受け付けていません。