11/14 全国自治会連合会東京大会に出席

平成30年度全国自治会連合会東京大会が、11月14日午後から港区のメルパルクホールと東京プリンスホテルで開催され、昭島市から中島会長、宮﨑副会長、宮田相談役が参加しました。
この大会は、毎年持ち回りで、全国の町会・自治会の仲間が、互いに抱える課題を共有・理解し、解決に向けた研修や情報交換を進め、安全・安心で暮らしやすい地域づくりを目指し、さらなる連携の輪を広げることを目的として開催されています。
今回は、東京開催となり、平成30年は「江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目の年」であることから、これまで東京が蓄積してきた文化や歴史など東京の都市としての魅力や力を全国に向けて発信するとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた一体感を醸成することもありました。内容の概要を報告いたします。

■オープニング(13時00分~13時10分)
東京都民踊連盟「東京五輪音頭-2020-」

■第1部 式典(13時30分~14時50分)
1 開会のことば 東京都鈴木会長
2 あいさつ   鈴木全国自治会連合会会長
3 開催地挨拶 東京都 小池百合子知事
・安全で暮らしやすい地域づくりに向けて、皆様方の取組が一層の充実・発展をあげられることを願っています
・日本の底時からここにあり、地域のコミュニティの底上げをお願いしたい。
4 来賓祝辞
○内閣総理大臣 安倍晋三メッセージ
今後とも、自立した魅力あふれる地域社会の実現へ向けて、皆さまの一層の御尽力とご活躍を祈念いたします(抜粋)
○石田 総務大臣
・少子高齢化の現在、地域で活動されている皆様の声を聞き、地域力の強化につながるものに力を入れていきたい
・必要な地方行政と連携を取り皆様の協力をお願いしたい

■第2部 特別演奏(15時10分~)
東京消防庁音楽隊&フラグ隊
・お江戸日本橋
・オリンピックマーチ
・ふるさと、他

■第3部 記念講演(15時40分~)
室伏広治氏(2004年アテネオリンピック男子ハンマー投金メダリスト)
最後にマンデラの格言を紹介
「スポーツには世界を変える力がある。人を奮い立たせる力がある。 独特のやり方で人びとを結びつける力がある。 若者が理解できる言葉を使って、若者の心に訴えることができる。」

■第4部 活動発表(16時20分~)
① 墨田区町会・自治会連合会
② 足立区町会・自治会連合会
③ 立川市自治会連合会


■第5部の交歓会
(18時∼)
会場:東京プリンスホテル
アトラクションは、
① アルバルク東京チアリーディングチームパフォーマンス
② 八王子車人形(国・選択無形民俗文化財 東京都指定無形文化財)
③ 赤坂をどり

昭島と同じテーブルは、次年度開催予定地の宮崎県の皆様で、日頃の活動を含めていろいろな話題で話し合いの輪が広がりました。
東京都内の区や多摩地区の顔なじみの皆さんや、また全国各地からの参加された皆様とも交流が出来ました。

コメントは受け付けていません。