住宅火災警報器の点検を!

木枯らし一番も到来し、冬本番です、そして本格的に火災シーズンとなります、
住宅の大規模火災を防ぐため、火災死亡者を無くすために住宅火災警報器の設置が
2004年に義務化されています。が、早々に設置されたお宅では機器が老朽化して機能
しない危険もあります。是非、ご自分で機器の点検をお勧めします。
そして、異常であれば交換をしておきましょう、自分の命を守るために。

 

 ⑥住警器リーフレット

コメントは受け付けていません。