台風19号の被害と地域自治会の対応

10月12日~13日に超大型台風19号が到来し、当市においても多摩川氾濫の
危険性が増し「警戒レベル4」避難勧告が出されました。その時の地域自治会の対応が分かりましたので情報(防災課作成)公開します。

市内の数か所の自治会でも会館や集会所を一時避難場所として開放したり、

高齢者の方々を市会館避難所に送り届けました。

来年も同じようなことがあると想定されます、自分の命を守るためには
どう行動すれば良いのか、この情報を元に考えてみて下さい。

 

 

コメントは受け付けていません。